エストレリ−タ(小さな星)お花見情報



日本最古の桜 山梨お花情報

山高神代桜

武川町山高の実相寺境内にあり、日本三大桜の一つです。野生のエドヒガンザクラで、推定樹齢は1800年とも2000年とも言われ、その想像を絶する悠久の時を超えて咲き続けるさまは、神々しく、見る人は思わず手を合わせるとも言われ、全国の桜を愛でる人たちの崇敬を集めてきました。また樹高10.3m、根元・幹周り11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、大正時代に国指定天然記念物第1号となりました。また、平成2年には「新日本名木百選」にも選定されています。
 伝説では、神話の武将日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の折に植えたと言われ、名前の由来になっています。また13世紀頃、日蓮聖人がこの木の衰えを見て、回復を祈ったところ再生したため、「妙法桜」とも言われています。
 桜と同じ頃におよそ8万本のラッパ水仙も咲き、足元の黄色と頭上の薄紅色のコントラストがとてもきれいです。

神代桜など開花情報
  神代桜の地元情報
神代桜等への観光ルートのお願い
北杜市武川町には「山高神代桜」・「真原の桜並木」と桜の美しい名所があり、毎年このシーズンには多くの方に訪れていただいています。しかし桜の時期は短くその期間に集中するため、桜周辺ではかなりの渋滞がおこります。
ドライバーの皆様にお願い
桜を気持ちよく見学するため、また安全のために下記ルートにより通行していただけますようお願いいたします。
●神代桜に大型バスでお越しの方:
カラーイラストマップバス用(500KB)
東京方面からの場合 
韮崎I.Cから国道20号を通り宮脇信号を左折してください。
長野方面からの場合 
小淵沢I.Cから国道20号を通り宮脇信号を右折してください。
●神代桜に自家用車でお越しの方: 
カラーイラストマップ自家用車用(500KB)
須玉I.Cから国道20号を横切り中学校前信号を左折してください。
真原(さねはら)の桜並木

武川町の眞原地区に広がる牧草地の道路脇のソメイヨシノの並木で、約750mもの桜のトンネルが伸びています。昭和20年代に入植してきた人達が土地の発展を願い、昭和40年代にソメイヨシノを植樹したのが始まりです。
 満開時には甲斐駒ヶ岳など南アルプスの残雪を眺めながら、桜吹雪のなかをゆったりと散策できます。
開花情報などのHP
眞原桜並木等への観光ルートのお願い
北杜市武川町には「山高神代桜」・「眞原の桜並木」と桜の美しい名所があり、毎年このシーズンには多くの方に訪れていただいています。しかし桜の時期は短くその期間に集中するため、桜周辺ではかなりの渋滞がおこります。
ドライバーの皆様にお願い
桜を気持ちよく見学するため、また安全のために下記ルートにより通行していただけますようお願いいたします。
●眞原(さねはら)桜並木に大型バスでお越しの方:
カラーイラストマップバス用(500KB)
※花見宴会は禁じられています。
※見頃予想日は、天候によって前後する場合がありますので予めご了承ください。  
神田大糸桜

樹齢400年のエドヒガンザクラの変種で、戦国から江戸時代に世が移る頃芽生えたと考えられています。 県内でもまれな枝垂れ桜(シダレザクラ)の巨木で樹形も良く、県の天然記念物に指定されています。
4月中旬から下旬が見頃で毎年見物客で大いに賑わいます。田んぼの真ん中に位置することから、見晴らしが良く、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳をはじめ残雪を戴いた周辺の山岳景観との対照は感動的です。
また、中央線の長坂〜小淵沢間の車窓からもお楽しみいただけます。
開花情報などのHP
 ●車でお越しの方 中央自動車道小淵沢ICから自動車で約15分
桜前までは車での進入ができませんので駐車場を御利用下さい。桜の付近は交通規制があります。駐車場の位置・交通規制の情報は小淵沢観光協会のホームページにある「アクセス&マップ」情報をご確認ください。
●電車の方 JR小淵沢駅からタクシーで約15分
JR小淵沢駅から北杜市民バス(長坂駅〜小淵沢駅〜スパティオ)で約10分「原村」下車徒歩約10分
北杜市民バス時刻表ページはこちら
〒407-0302
山梨県北杜市高根町浅川267-25
清里エストレリ−タ(小さな星)
TEL 0551-48-3661