清里ペンションエストレリータ(小さな星)1年中クリスマスのお宿 春の星座
春の星座
春の星座の図クリックしてね
星空のお話トップに戻る
北斗七星はおおぐま座の一部ですが私たちにはひしゃくの形を
しているように見えますが中国では天帝を載せた車を馬が
引いている様に見え、北アメリカ先住民の伝説ではクマを追う
3人の猟師と見えるそうです。民族によっていろんな見方のある
印象的な形をしています。北斗の柄の端から2番目の星をよく見ると、
すぐそばに小さな星がくっついているのがわかります。
明るい方がミザール、暗い方がアルコルの二重星です。
北斗の柄はこのミザールで少し折れ曲がっています。
この折れた柄が作るカーブをそのまま延長していくと天頂より
やや東にオレンジ色の1等星があります。これはうしかい座の
アークトゥルスでさらにずっと南の空まで伸ばすとおとめ座の
主星白っぽい1等星スピカにぶつかります。日本ではこの
美しい色合いから真珠星と呼ばれています。北斗の柄から
スピカへ至る大きなカーブが「春の大曲線」です。
もう一つのおすすめは「かんむり座」です。アークトゥルスの
やや北東側に7個の星が作る小さな丸い星並びがそれです。
腕をまっすぐに伸ばすと、手首に巻きつくブレスレットのように見えます。
周りにあまり強い光の星がないことと、
印象的な丸い星の並び方で判りやすいです。
〒407-0302
山梨県北杜市高根町浅川267-25
清里エストレリータ(小さな星)
TEL0551-48-3661