清里ペンションエストレリータ(小さな星)1年中クリスマスのお宿 夏の星座
夏の星座 夏の星座の図クリックしてね 星空のお話トップに戻る
「梅雨明け十日」と言う言葉があります。梅雨が明けた直後の
十日間は一番夏らしい晴天が続く時期なのです。その頃の夜
9時の星空です。図では南北(カシオペア座からさそり座)に
天の川が横切っていますがこれを見るにはよほど空気が澄んだ
光害のない場所でなければなりません。これが清里では運が
よければ見えるのです。
ほぼ天頂に近い位置に白い1等星があります。
これがベガ、織姫星です。
南東の空高い位置に光っている1等星がアルタイル、彦星です。
このベガとアルタイルの間に天の川が流れているのです。
ベガから北東方向にもうひとつの白い1等星がはくちょう座のディネブ
です。以上3つの1等星ベガ、アルタイル、ディネブでつくる大きな細長い
三角形が「夏の大三角」と呼ばれる形です。
はくちょうの首をずーっと南の空まで延長すると、赤い1等星が見つかります。
これがさそり座のアンタレスです。
さそりの尻尾の左側はいて座でこのあたりの天の川は
銀河系の中心方向で確かに写真に撮ると一番太く、
白々と写る部分です。
〒407-0302
山梨県北杜市高根町浅川267-25
清里エストレリータ(小さな星)
TEL0551-48-3661