清里ペンションエストレリータ(小さな星)1年中クリスマスのお宿 秋の星座
秋の星座 秋の星座の図クリックしてね 星空のお話トップに戻る
しし座の流星群が現れる頃、11月中旬の夜8時の空です。
西の空に「夏の大三角」が退場していきます。
北よりの頭上にカシオペア座が見ごろです。
ふつう、この星の並び方をWの字で説明しますが
一番見やすいこの時期は、むしろMの字と言った方が
ふさわしいでしょう。目印になる星の並びは、天頂付近にある
四つの星が作る大きな四角形で「秋の四辺形」といいます。
ぺガスス座とアンドロメダ座の一番端の星で作る四角形です。
西の一辺を南へ延長すると、さびしそうに光っている星。
これが夏と冬をつなぐ唯一の1等星、
うお座のフォーマルハウトです。
ほぼ真東、斜め上の空にすばるが昇ってきます。
このすばるを見たときほど秋を実感するときはありません。
すばるは和名でプレヤデス星団と言う名で
M45と言うナンバーがついています。
このMは人の名前の頭文字。
フランスの天文学者、コメットハンターのシャルル・メシエ
と言う人のことです。すばるの他にたくさんのM・・がありますが
アンドロメダ大星雲M31も北極星からカシオペア座のα星を
結んだ東南の延長線上にあり、メシエ氏も見落とした、
ペルセウス座の二重星星団も北東すぐそばに位置します。
〒407-0302
山梨県北杜市高根町浅川267-25
清里エストレリータ(小さな星)
TEL0551-48-3661