2001年上半期の予想

 

日本ダービー     東京芝2400m        

◎ クロフネ
○ テンザンセイザ
▲ ダービーレグノ
△ ダンシングカラー
△ ジャングルポケット

外国産馬でのダービー制覇を狙うクロフネを本命にします。距離不安が気になりますが、
2000mをレコードで走っていること、武豊が乗ることを考えると2着には来るでしょう。
相手には一発大駆けを期待して、テンザンセイザ、ダービーレグノ、ダンシングカラーです。
ジャングルポケットをちょっとだけ…                      (5月22日)

 

目黒記念        東京芝2500m      

◎ メジロランバート
○ トシザブイ
▲ スエヒロコマンダー
△ ジーティーボス
△ ユーセイトップラン

天皇賞でも期待していたメジロランバートを本命にします。
以下、トシザブイ、スエヒロコマンダー、ジーティーボス、ユーセイトップランです。 (5月15日)

 

オークス         東京芝2400m    

◎ ハッピーパス
○ テイエムオーシャン
▲ ダイワルージュ
△ ムーンライトタンゴ
★ サクセスストレイン

オークスは素直に桜花賞の上位4頭を中心に考えるべきでしょう。
テイエムオーシャンの力が抜けているのは間違いありませんが、
東京コースで走ったことのあるハッピーパスに逆転の可能性があるのでは?と思います。
穴はやはり東京コースのクイーンCを豪快に差しきったサクセスストレインです。  (5月15日)

 

京王杯SC       東京芝1400m     

◎ テスタロッサ
○ ジョンカラノテガミ
▲ ヤマカツスズラン
△ ダイワカーリアン
★ タイキブライドル

オーストラリアの快速馬、テスタロッサが要注意です。
スティンガーやエイシン、アグネスが人気になるようなら余計です。
対抗は上がり馬のジョンカラノテガミ、ヤマカツとダイワの逃げ残りもありそうです。
出走できるなら、タイキブライドルに期待しています。

 

天皇賞(春)      京都芝3200m       

◎ エアシャカール
○ メジロランバート
▲ メイショウドトウ
△ ナリタトップロード
△ マックロウ
★ セイウンスカイ

なかなかのメンバーがそろった今年の天皇賞、面白いレースを期待しています。
本命は、去年の菊花賞馬エアシャカールです。前年の菊花賞馬が4番人気なら買いです。
相手にはずっと前から天皇賞を勝つのではと思っていたメジロランバート。
ここでも、3番人気のメイショウドトウです。
長期休養明けのセイウンスカイにがんばってもらいたいです。   (4月24日)

 

皐月賞         中山芝2000m      

◎ アグネスタキオン
☆ ダンツフレーム
☆ ビッグゴールド
☆ ミカダンディー
☆ ミレニアムバイオ

アグネスタキオンの強さはどうしようもないです。
相手はちょっとひねってダンツフレーム、ビッグゴールド、ミカダンディー、ミレニアムバイオです。
☆4頭のボックスもちょっと遊びます。                            (4月10日)

 

大阪杯         阪神芝2000m     

◎ メイショウオウドウ
○ ジョービックバン
▲ ミッキーダンス
△ テイエムオペラオー
△ ロードクロノス

去年の勝ち馬メイショウオウドウが本命です。グラスワンダーとハナ差の勝負をしたように、
今回は、テイエムオペラオーと競い合って勝ってもらいたいです。    (3月28日)

 

ダービー卿CT     中山芝1600m     

◎ アドマイヤコジーン
○ マチカネホクシン
▲ ドラゴンライト
△ トッププロテクター
★ ヒコーキグモ

前走で復活の兆しが見えたアドマイヤコジーンが本命です。
相手はマチカネホクシンです。          (3月28日)

 

高松宮記念       中京芝1200m     

◎ タイキトレジャー
○ トロットスター
▲ ブラックホーク
△ ナムラマイカ

タイキトレジャーとトロットスターの1点勝負!!
と言いたい所ですがブラックホークとナムラマイカが気になります。
ダイタクヤマトはハイペースで沈むと思います。    (3月21日)

 

日経賞         中山芝2500m       

◎ インタープロスパー
○ コスモブレイザー
▲ マチカネキンノホシ
△ サニーサイドアップ

3年前には20万馬券が飛び出したこのレース、大穴を狙います。
                             (3月21日)

 

スプリングS       中山芝1800m    

◎ フジノテンビー
○ トラストファイヤー
▲ マイネルカーネギー
★ ミレニアムバイオ

今の中山コースは先行馬、ダート馬に有利なコースです。
フジノテンビーにはアグネスゴールドに勝てるのではないかと思います。
武豊のミレニアムバイオが要注意です。

 

阪神大賞典       阪神芝3000m      

◎ パラダイスヒルズ
○ ホットシークレット
▲ タガジョーノーブル
△ ナリタトップロード

阪神コースの相性を買ってパラダイスヒルズを本命にします。
去年の12月に阪神で準オープンを連勝したのはだてではありません。

 

中山記念         中山芝1800m      

◎ ダイワテキサス
○ メイショウオウドウ
▲ ジョーテンブレーヴ
△ ダイタクリーヴァ
★ ジーティーボス

中山コースは絶対走るダイワテキサスが本命です。
前走でだいぶ人気が落ちているので買いです。
相手はメイショウオウドウ、ジョーテンブレーヴですが、1800mの鬼ジーティーボスが要注意です。
意地でも追いかけてやる!!                    (2月21日)

 

阪急杯          阪神芝1200m      

◎ タイキトレジャー
○ シンボリスォード
▲ トキオパーフェクト
△ ダンツキャスト

前走、トロットスターに惜敗したタイキトレジャーが本命です。
相手はシンボリスォード、トキオパーフェクト、ダンツキャストです。  (2月21日)

 

フェブラリーS       東京ダ1600m    

◎ サンフォードシチー
○ マンボツイスト
▲ アローセプテンバー
△ トゥザヴィクトリー
△ ウイングアロー
★ カネツフルーヴ

アグネスデジタルの回避が残念ですが、なかなか好メンバーのフェブラリーSです。
本命は東京コース5戦5連対のサンフォードシチーです。騎手が頼りない気もしますが本命にします。
相手は、勢いのあるマンボツイスト、船橋のアローセプテンバーです。
カネツフルーヴが出走できるのなら、本命もありえます。        (2月13日)

 

ダイヤモンドS       東京芝3200m    

◎ ホットシークレット
○ メジロランバート
▲ コスモブレイザー
△ トップラダー

長距離戦のダイヤモンドSですが、本命はホットシークレットです。
相性のいい柴田騎手で必勝体制です。
相手は天皇賞(春)の秘密兵器、メジロランバートです。  (2月7日)

 

シルクロードS       京都芝1200m   

◎ タイキトレジャー
○ トロットスター

人気でもこの2頭で仕方ないでしょう。
トレジャーの単勝も買います。   (2月1日)

 

東京新聞杯         東京芝1600m     

◎ シンコウスプレンダ
○ サーストンフライト
▲ アドマイヤコジーン
△ ニッポーアトラス
★ ミスズシャルダン

最近の成績が良くありませんが、マイル適正でシンコウスプレンダを本命にします。
先行できるサーストンフライト、初距離のミスズシャルダンが面白いと思います。

 

根岸S            東京ダ1400m   

◎ サンフォードシチー
○ トキオパーフェクト
▲ ゴールドティアラ
△ イーグルカフェ

本命のサンフォードシチーは前走JCダート2着ですが、あれは本物です。
東京コースとの相性もよく鉄板です!!

 

アメリカJCC         中山芝2200m      

◎ ロードプラチナム
○ ゴーイングスズカ
▲ ダイワテキサス
★ ジーティーボス

ちょっと淋しいメンバーのAJCCですが、本命はロードプラチナムです。
馬場が悪いのがちょっと心配ですが本命にします。
相手は、道悪に強いゴーイングスズカ、有馬3着のダイワテキサスです。
ダイワは人気になると思いますが中山の相性が抜群なので押えます。
馬場が相当悪くなったらジーティーボスが一発!!   (1月16日)

 

中山金杯           中山芝2000m      

◎ バンブーマリアッチ
○ ダイワカーリアン
▲ カリスマサンオペラ
△ リワードフォコン
★ ジーティーボス

ロードプラチナムを本命にする予定でしたが、回避したため本命はバンブーマリアッチです。
ロードの回避によって滑り込みで出走できたので運も向いています。
相手は重ハンデを承知でダイワカーリアン、軽ハンデのカリスマサンオペラです。
ジーティーボスが要注意です。