2002年上半期

エプソムC           東京芝1800m           

◎ ジェミードレス
○ サイレントセイバー
▲ スエヒロコマンダー
△ エイシンスペンサー
△ ラムセスロード
★ チアズブライトリー

今週で東京開催も終わり。来年まで、東京開催がないのは淋しい限りです。
最後の重賞、エプソムCの本命はジェミードレスです。前走、京都で2着しているのですが人気がありません。
しかも、東京コースが得意なトニービン産駒です。
相手は、サイレントセイバー、スエヒロコマンダーなどで、チアズブライトリーの大駆けもある?  (6月5日)

 

ファルコンS           中京芝1200m        

◎ タイキリオン
○ スターエルドラード
▲ シベリアンメドウ

毎年荒れるこのレースですが、本命はタイキリオンです。
同じコースで勝鞍もあり、人気ですが本命です。
一応の相手は、スターエルドラード、シベリアンメドウですが人気薄への流しも必要です。  (6月5日)

 

安田記念           東京芝1600m        

◎ アドマイヤコジーン
○ エイシンプレストン
▲ ジェーンキングプローン
△ マグナーテン
△ ミレニアムバイオ
★ イーグルカフェ

本命はアドマイヤコジーンです。前走の高松宮記念は、負けた相手が悪かったです。
このメンバーでも、十分太刀打ちできます。後藤騎手もこの馬に乗るために英国遠征を延期したそうです。
相手筆頭は、敬意を表してエイシンプレストンです。海外でGTを勝つのは並みの馬ではありません。
爆弾は、懲りずにイーグルカフェです。                     (5月28日)

 

日本ダービー       東京芝2400m             

◎ アドマイヤドン
○ ローエングリン
▲ ヤマノブリザード
△ バランスオブゲーム
△ ノーリーズン
△ メガスターダム

今年もダービーがやって来ました。が、今までダービーでいい思いをした記憶がありません。今年こそは…
本命は、去年から決まっているアドマイヤドンです。今年に入って順調さを欠いていますが、この馬を信じます。
藤田騎手に「ドンを選んで良かった。」と思わせて欲しいです。
相手は、ドンと同じく素晴らしい母を持つローエングリン、藤沢軍団からはヤマノブリザードです。
バランスオブゲーム、ノーリーズン、メガスターダムあたりも気になります。      (5月22日)

 

京王杯SC          東京芝1400m              

◎ イーグルカフェ
○ グラスワールド
▲ ハッピーマキシマム
△ ダイタクリーヴァ
★ ゴットオブチャンス

意地でも追いかけるイーグルカフェが本命です。郷原騎手に乗り替わって何か変わってくれるといいのですが…
相手は、グラスワールド、ハッピーマキシマム、ゴットオブチャンスなど。              (5月7日)

 

新潟大賞典          新潟芝2000m            

◎ テンザンセイザ
○ ミヤギロドリゴ

本命はテンザンセイザです。ここでは、能力が1枚も2枚も上。
相手は、とりあえずミヤギロドリゴ。あとは、総流し。        (5月7日)

 

NHKマイルC         東京芝1600m       

◎ タイキリオン
○ カフェボストニアン
▲ シベリアンメドウ
△ スターエルドラード
△ メジャーカフェ
★ メジロマイヤー

タニノギムレットの参戦で楽しみなメンバーになりましたが、サーガノベルが回避濃厚との情報もあります。
ギムレットが1番人気は必至なので、例年通りマル外馬を中心にとります。
本命はNZTの内容を信用してタイキリオンです。兄弟でのマイルC制覇を期待しています。
相手は、カフェボストニアン、シベリアンメドウなどです。
サーガノベルの回避でメジロマイヤーの逃げ残りも!?         (5月1日)

 

天皇賞(春)          京都芝3200m          

◎ マンハッタンカフェ
○ ナリタトップロード
△ サンライズペガサス

3強対決と称される今年の天皇賞ですが、とんでもないのが突っ込んでこないか考えましたが12頭程度では…
3頭の叩き合いになったとしたら、マンハッタンカフェが一番強いです。前走の負けは見なかったことにします。
問題はオッズです。単勝が3倍以上あるなら買い、マンハッタン−トップロードで4倍以上なら買いです。
でも、ちょっと厳しそうです。こういうときに3連単を売るべきですね。
1着マンハッタン2着トップロードを固定して総流し。これで、ジャンポケが飛べば高配当ゲットなのですが。
とにかく、好レースを期待しています。                         (4月23日)

 

皐月賞             中山芝2000m      

◎ アドマイヤドン
○ ヤマノブリザード
▲ タニノギムレット
△ サスガ
△ ゼンノカルナック
△ タイガーカフェ

好メンバーが揃って楽しみな一戦ですが、本命は初志貫徹でアドマイヤドンです。
朝日杯を勝った時点で本命と決めていました。若葉Sで3着に負けたのは、順調さを欠いたからです。
朝日杯の勝ちっぷり、タイムそしてダービー馬の弟という血統など文句のつけようがありません。
相手は、朝日杯で2着だったヤマノブリザード、そして人気ですが重賞3連勝のタニノギムレットです。
基本的にこの2頭が相手ですが、穴っぽいところではサスガ、ゼンノカルナック、タイガーカフェに注目しています。
チアズシュタルクは、ローテーションが気に入らないこと(ギムレットにも言えることですが…)、
ローマンエンパイアは、前2走はスローペースで凄い脚を使っていますが、
GTのペースで同じ脚が使えるか疑問が残ることから無印にしました。         (4月10日)

 

マイラーズC         阪神芝1600m         

◎ ジョウテンブレーヴ
○ ローズバド
▲ ゴットオブチャンス

去年の勝ち馬ジョウテンブレーヴが本命です。
相手は、ローズバドとゴットオブチャンスです。      (4月10日)

 

桜花賞              阪神芝1600m       

◎ サンターナズソング
○ サクセスビューティ

混戦の桜花賞です。人気も相当割れそうですね。
魔の桜花賞ペースなどと言われますが、結局行った2頭が止まらずにそのままと読みました。
とりあえず、サンターナズソングとサクセスビューティの馬連、ワイドで勝負!
あとは、サンターナズソングからワイド総流し!(超弱気)         (4月3日)

 

ニュージーランドT       中山芝1600m       

◎ スターエルドラード
○ シベリアンメドウ
▲ エストレーノ
△ タイキリオン

人気がないと走るスターエルドラードが本命です。
相手はシベリアンメドウ、エストレーノ、タイキリオンです。馬券はマル外牡馬4頭のボックスです。
▲のエストレーノは血統はたいしたことありませんが、ひょっとすると化け物かもしれません。  (4月3日)

 

高松宮記念           中京芝1200m        

◎ アドマイヤコジーン
○ サイキョウサンデー
▲ エアトゥーレ
△ スティンガー
△ トロットスター
★ テネシーガール

完全復活のアドマイヤコジーンが本命です。ジャンヌの兄ということで応援したい気持ちもあるのは確かですが…
1番人気になりそうですが重賞2連勝で勢いのある馬、そして勢いのある騎手に期待しています。
相手は、堅実なサイキョウサンデー、意外に千二が合いそうなエアトゥーレです。
スティンガーとトロットには、敬意を表して△。爆弾はテネシーガールです。         (3月19日)

 

日経賞              中山芝2500m        

◎ マンハッタンカフェ
△ コイントス
△ トーホウシデン

人気でもマンハッタンカフェが本命です。有馬の後放牧に出てさらに成長しているらしいです。
1.5倍以上なら単勝で勝負です!
連を買うならコイントスまたはトーホウシデンから1頭選びます。    (3月19日)

 

弥生賞              中山芝2000m            

◎ ヤマノブリザード
○ タイムレスワールド
▲ バランスオブゲーム
△ セヴンバード
△ モノポライザー
△ ローマンエンパイア

なかなかの好メンバーがそろった今年の弥生賞です。クラシックが近いんですねえ。
本命は、ヤマノブリザードです。3歳世代での最強馬はアドマイヤドンです。
そのドンと3/4馬身差なら連を外す事はないでしょう。
相手は、ちょっとひねってタイムレスワールド、バランスオブゲーム、セヴンバードです。
人気でも、モノポライザーとローマンエンパイアは押えに…        (2月26日)

 

中山記念             中山芝1800m      

◎ ダービーレグノ
○ ジョウテンブレーヴ
▲ ミレニアムバイオ
△ ラスカルスズカ
△ ゴーステディ

除外対象ですが、ダービーレグノが本命です。マイルCSの内容からも十分勝負になります。
出走できると良いのですが…                    (2月20日)

 

ダイヤモンドS           東京芝3200m      

◎ ペインテドブラック
○ トシザブイ
▲ キングザファクト
△ セイコーサンデー
△ フサイチランハート

長期休養から復帰して2戦、やっと調子を取り戻してきたペインテドブラックが本命です。
蛯名を乗せてきたところに勝負気配がプンプンです。
相手は、ファロンのトシザブイと後藤のキングザファクトです。        (2月6日)

 

きさらぎ賞             京都芝1800m       

◎ メジロアービン
○ カゼニフカレテ
▲ ヤマニンアブソリュ
△ メジロマイヤー
△ アグネスソニック

メジロはメジロでも、アービンが本命です。兄のパーマーと違って鋭い追い込みを決めて欲しいですね。
相手は、カゼニフカレテ、ヤマニンアブソリュなど。                     (2月6日)

 

東京新聞杯             東京芝1600m        

◎ イーグルカフェ
○ タイキブライドル
▲ スティンガー
△ アッミラーレ
△ ニッポーアトラス
△ ロッキーアピール

出遅れてばかりのイーグルカフェが本命です。ちゃんとゲートを出られれば、絶対に勝てると思います。
出遅れて3着ってことを考えてワイドも。(弱気)
相手は、タイキブライドル、59キロでもスティンガーです。    (1月22日)

 

京都牝馬S               京都芝1600m     

◎ タイキダイヤ
○ ダイヤモンドビコー
▲ アデレードシチー
△ エイシンルーデンス
★ タイキポーラ

エアトゥーレは武豊の騎乗とあって相当人気になりそうです。
格上挑戦で重賞を勝って、さらに連勝なんてそう簡単にできることではありません。黙って消しです。
本命は、タイキダイヤです。休み明けの前走は、絶好の手ごたえで4コーナーを回ったものの伸びずに8着。
一度叩かれて今度は違うはずです。                  (1月22日)

 

アメリカJCC             東京芝2200m     

◎ ジーティーボス
○ ティコティコタック
▲ ロードフォレスター
△ マチカネキンノホシ
△ スパークホーク

忘れた頃にやって来るジーティーボスが本命です。
相手はティコティコ、フォレスター、そしてアメリカ産馬のマチカネキンノホシとスパークホーク。  (1月16日)

 

シンザン記念             京都芝1600m       

◎ ゼンノカルナック
○ タニノギムレット
▲ ファストタテヤマ
△ モビーディック
△ オースミエルスト

中京2歳Sを勝ったゼンノカルナックに注目しています。
以下、タニノギムレット、ファストタテヤマです。人気になるスターエルドラードは無印です。   (1月9日)