八ヶ岳登山のすすめ

清里からは、雄大な八ヶ岳を望むことができますが、その八ヶ岳への登山もおすすめです。
多くの登山家を魅了する八ヶ岳。主峰の赤岳(標高2899M)からの眺めは圧巻です。
ランプライトを拠点にすれば朝出発し、日帰りで八ヶ岳の主峰、赤岳への登頂も可能です!
日本百名山の一つ、八ヶ岳への登山を計画してみてはいかがでしょうか。
時間があるときはご希望により、ランプライトから登山口までの送迎も行います。
(八ヶ岳は標高2000Mを超える山で、途中に鎖場や、急なハシゴなどもあることに留意し、
十分な準備と計画を立ててください。)

八ヶ岳登山情報と清里周辺からのルート案内(清里観光振興会サイト)


〜八ヶ岳の山の特徴〜
数百万年前、八ヶ岳は標高3000Mを有に越える巨大な山であったと分析されています。大規模な噴火を繰り返し
今のようないくつもの岩が切り立つ山々になったと考えられています。八ヶ岳の主峰の赤岳は
標高2899Mですが、八ヶ岳の広大な裾野の広がり方を見ると昔は巨大な山であったことが想像できます。
八ヶ岳ではよくニホンカモシカに出会います。八ヶ岳の岩場はカモシカにとって絶好の隠れ家
となっているようです。横岳は花の山とも言われ、岩と岩の間に小さなお花畑がいくつも現われます。
イワウメ・チョウノスケソウ・ウルップソウ・八ヶ岳にしか咲かない固有種のヤツガタケキスミレなどの
花々が咲きます。八ヶ岳は雪が少なく水分が乏しいため植物が大きく成長しないのが特徴です。
八ヶ岳の主峰である赤岳山頂からは360度視界が広がり、中央アルプス・南アルプス・富士山などの山々と
裾野を見渡すことができます。北側に位置する八ヶ岳は北八(きたやつ)と呼ばれ、荒々しい南部の八ヶ岳とは対象的に、
森林に覆われたなだらかな山並みが特徴です。北八の森には多くの野鳥が生息し、池や湖が点在しています。
中でも有名な白駒池は、原生林に囲まれた水辺を散策することができ、紅葉の季節もきれいです。
四季折々の表情を楽しめる八ヶ岳。何回も訪れたくなる名峰です。

雄大な八ヶ岳連峰。


八ヶ岳の主峰、赤岳。(写真左)        途中にはけっこう急な鎖場もあります。(写真右)



トレッキングのページはこちら


-HOMEへ戻る-

*ランプライトのご案内*カントリーガーデン*ゲストルーム
*B&Bとは?*ご予約/料金/プラン*空室情報
*交通、MAP*Q&A*清里高原の見所

*清里イベント情報    *周辺レストラン情報   *観光関連リンク

清里高原の宿 ランプライト
English/繁体字(台湾)/ 繁体字(香港)/Korean
〒407-0301山梨県北杜市高根町清里3545-1378 TEL0551-48-3071
 <サイトマップ>