その他の道具など


団扇(うちわ)

 写真では見映えの問題で渋団扇ですが、根元が折れやすいので、実戦ではプラ骨の広告うちわを使用することが多いです。


火おこし


 正しい名称は知りません。家で炭火をおこすとき、木炭を入れてガス火にかけて使います。数分で炭をおこすことができます。


焼網

 七厘上で微妙に動かして熱のあたり具合を調節したり、網のまま運んだりするため、丸型より角形をおすすめします。100円ショップなどでも手に入りますので、多めに持っていると何かと便利です。


消壺

 使い残した炭を入れると酸素を遮断して消火してくれます。火災防止のため、是非そろえたいものです。これで消火した炭は「けし炭」といい、次回使うとき着火性が良いので便利です。炭を入れるとこれ自体がしばらく熱を持つことがあるので注意が必要です。


炭ばさみ・トング


 炭や食材を扱うときに使います。見た目通りのモノで特殊なものではありません。


台(テーブル)


 写真は鋳鉄製のガーデンテーブルです。七厘はかなりの熱になるので、この上で使っています。地面に置くより姿勢が楽だし、スマートです。


BACK