嵯峨塩の地は、信玄公の隠し湯として古い歴史を秘めています。嵯峨塩館の創業は、古くは湯治場から始まり、百十余年をさかのぼります。昔も今も変わらぬ春の新緑、夏の暑さを忘れるほどの嵯峨塩渓谷、秋の燃えるように赤く染まった木々、冬のしろいしじま。
それに抱かれながら、山の恵みを酌み交わし舌鼓を打つ、情景豊かなせせらぎを聞きながら秘湯に身をゆだねる…
嵯峨塩とはそんなところです

昔ながらの鉱泉宿 大菩薩山麓秘境の湯