光害通信

 星空を守る会のあゆみ

  1989年東京の藪田らを中心に星空を守る会東京ネットワ−ク結成。

  1991年4月、大友、功力を中心にして『光害通信』を創刊。

  1993年10月、全国組織としての「星空を守る会」か正式に結成されました。そして初代会長として古在が就任し  ました。

  1995年9月、岐阜にて第2回総会開催。照明学会の成定氏と環境庁大気生活環境室長を招いて行われまし   た。

  1997年8月24日、京都にて第3回総会開催。IDAのクロフォ−ド博士をお招きしました。1998年4月現在の会員 数は約150名です。会員の多くは各地で指導的な立場にあり、天文同好会を代表したり、天文科学館の職員とし  て、活発に活動しています。また各地に支部やその他の関係団体があります。各地での活動報告は、年数回発  行の『光害通信』に紹介されています。現在15号まで発行されています。

 

各地での活動の抜粋と光害通信掲載内容

  北海道、函館では、北川氏らを中心にして、「夜景の日」反対運動。(光害通信1,4,5号)

  青森県、八戸の田端氏を中心にして市内の光害調査(光害通信2号)

  山形の山形天文同好会の須貝氏を中心にして、サ−チライト反対運動(光害通信3号)

  東京、女子中学生が  学園祭で光害の展示発表(光害通信4号)

  東京葛飾区の春日氏による区に対する光害訴え(光害通信6号)

  東京の南氏らを中心にした、光害に関するアンケ−ト調査。(光害通信9,10号)

  横須賀市の佐藤氏による市に対する要望活動(光害通信9,10号)横須賀の高速道路パ−キングエリアの照明 の改善の成果(光害通信11,12,13号)

  山梨の大友は、光害通信別冊を全国の自治体に発送して光害に対する配慮を訴えたり、スタ−ウォッチングへ の参加を呼び掛け。その他要望活動。太陽光発電への取り組み(光害通信9、10号)星空の街・青空の街全国大 会にて表彰(11号)

  長野のしなの星空散歩会きらきらによる長野市周辺の光害調査。光害マップの作成(光害通信9号)

  岐阜の「岐阜夜空を守る会」玉井氏によるライトアップ反対運動。(光害通信1、2、3,9,10号)岐阜・星空を守 る会全国大会(11号)

  岐阜のペルセウスの会によるライトダウン運動。(光害通信7号)

  金沢、星空を守る会北陸ネットワ−クの上村氏による活発な活動。(光害通信2,4,5,7,9,10,11号)

  静岡の加藤氏らを中心として、ウミガメ保護活動。光害の調査(光害通信5号)

  愛知県知多半島の光害調査。半田空の科学館。(光害通信4号)

  神戸の中田氏によるCCDによる光害調査。(光害通信8,9号)

  愛媛県久万町の街路灯改良事業。(光害通信8号)

  広島の佐藤氏による光害への取り組み、美星町の条例の制定に関与。(光害通信3号) 

  わかば台天文同好会内田氏のホ−ムペ−ジより、IDAのホ−ムペ−ジ日本語版。(光害通信13,14号)

  京都・星空を守る会全国大会報告(光害通信14号)

  その他、会員とは関係ないが、関連した出来事として、仙台市の流れ星ペ−ジェント。(光害通信7号)江戸川区 の街路灯減光作戦(光害通信4号)など。蛍と光害(光害通信10号)

  環境庁の動きから、環境基本計画抜粋(光害通信11号)光害に関する意識調査(12号)光害ガイドラインの策定 (13,14号)

 

      トップヘ−ジへ