ぶどう園日記(平成30年)アニメ木 リストマークtop  リストマーク ぶどう園H29年 リストマーク 28年
                                     リストマーク 27年 リストマーク26年  リストマークTOPICS           


平成30年 7月 9日

   今年は大分進んでいます。

葡萄がもう色付いてきました。

この葡萄は巨峰系の甲斐の黒丸です。

巨峰より約1週間早く収穫できます。

あと2週間も経てば甘みも色も濃くなり

召し上がることが出来そうです


葡萄狩り開園は8月4日㈯の予定です。 
 色付いた甲斐の黒丸(巨峰系)

平成30年 6月28日

準備ほぼ完了しました。桃狩りごは木陰に設置してある冷たい湧水で洗い冷やした後、涼しい木陰の椅子、テーブルを利用して召し上がってください。雨天には屋根下でおくつろぎ下さい。設備の整った桃狩りです。

   
 冷たい湧水の水道、木陰に椅子テーブルを設置  雨天には屋根下でくつろいで下さい。

平成30年 6月22日

桃が色付きました。もう美味しいです。葡萄の作業が終わり次第桃狩りを開園したいと思います。6月30日(㈯)には準備完了予備開園、7月1日(日)には正式開園します。現地でしか食べられない美味しい堅い完熟桃、&これも現地だけの味、、柔らかい樹上完熟桃をご賞味ください。昨年より1週間も早い開園、未だ桃は貴重品でお得ですよ。昨年より時間を延ばし45分間食べ放題、1200円の大サービスです。

   
 色着いたみさか白鳳  初夏の香りがします。

平成30年 6月 3日

巨峰が第2回ジベレリン処理(種無し巨峰)のあと粒がみるみる膨らみ、摘粒を始めました。粒をはさみでカットして45粒ぐらいに調整し、粒の膨らむ隙間を作ります。そして雨が掛かり病気にならないようにビニール製の傘掛けをします。これからの防除は直接薬液が房にかからない棚上からの防除になります。これから粒が膨らみ着色して甘く成長します。早い物は8月上旬に初収穫となります。お楽しみに。!!

     
 あずき大の巨峰(摘粒前)  摘粒後笠掛け  傘を掛けた園

平成30年 5月28日

桃がピンポン球より大きくなりました。6月末に成れば初収穫となります。我が家の桃園は堆肥と鶏糞を中心とした有機質栽培で、克つ草生栽培です。夏地面が涼しく子供さんも安心して桃狩りが出来ます。食べるのは大きな柿の木の木陰にテーブルと椅子、水道が設置て有ります。有機質栽培の拘りの味、低木仕立ての桃の樹、あと1月余りでで開園です。どうぞお楽しみに。!

   
 ピンポン球より大きくなりました。  自然に優しい草生栽培。乗用草刈り機モア

平成30年 5月20日

種無し巨峰にするためジベレリン処理を始めました。去年より1週間程進んでいます。25PPMの濃さのジベレリンで第1回目を満開k時に処理をして満開から7日~10後に2回目の処理をします。処理後6時間ぐらいは降雨があるとやり直しとなりますので天候には注意します。今日は風も無く次部処理に適した日です。

   
 種類によりジベレリン処理濃度が異なる。  着色したジベレリンをカップで浸房する。

平成30年 5月11日

本日からお手伝いの女性を雇い巨峰の房作りを始めました。大房系の葡萄は全てはさみで整形します。房の下部を5cm位残し上部はカットします。上部のT字型に残った房は種無しにするためにジベレリン処理をしますが、1回目に片方を2回目にもう一方をカットして処理済みの目印にします。熟練した技術が要るため毎年お願いしているメンバーです。

   
 房作り作業するベテランの皆さん  整形した巨峰

平成30年 5月 6日

桃の袋掛けを始めました。早生種は無袋栽培ですが中生種と晩生種は袋掛けをします。病虫害防除と風による桃の肌の擦れを防ぐためです。収穫前1週間に除袋して日光に当て色付けをさせます。黄金桃は日光に当てず袋のまま収穫します。早生桃は花が咲いてから約三ヶ月(90日)6月下旬に初収穫となります。

     
黄金桃(今大梅の大きさです。)  1個1個袋を掛けます。  桃も樹が袋で賑やかになりました。

平成30年 4月 22日

今桃の一次摘果をしています。一枝に50個ぐらい成っていますがそれを1~2個ぐらいにします。大きくて美味しい桃にするためです。枝の根元は桃が樹にこすれ傷つきます。また先っぽは桃の重みで垂れ下がりますから、真ん中付近に2個位を離して配置します。変形した果実も出ますから二次摘果で調整します。

 摘果前  摘果後  落ちた幼果

平成30年 4月 17日

4月に入ると農家の眼付きが変わります。暖かい日が続き、今年は例年より10日ぐらい進んでいて戸惑います。桃や葡萄、梨も幼果が膨らみ始めました。これから病虫害の防除、摘果、摘房など果実の成長に合わせて管理に気を抜けません。毎日彼らの観察を続けながら、適宜に農業技術を駆使して美味しく安全な果物作りに励みます。6月下旬には桃が美味しく実ります。お楽しみに。!!

     
 桃の幼果実(みさか白鳳)  葡萄の幼房(シャインマスカット)  梨の幼果実(幸水)

平成30年 3月 30日

昨日は気温が26度、桃の花が急に咲き始めました。慌てて花摘みです。早生品種は花粉が多いのですが中生種以降は花粉が少なく人工授粉をしないと実がなりません。摘み取った開花直前の蕾と花を農協に持ち込み、花弁と葯の分離機 に掛けます。それをふるいに掛けてる葯と花糸だけになります。更に花糸取機で葯だけにして、それをケースに薄くのばし、 解葯機 で約12時間醸成すると葯が破けて花粉だけになります。これをビンに入れて冷蔵庫に保存、桃の花が咲いて終盤、色濃くなる頃、花粉をデンプンで希釈して鳥の羽に付け人工授粉します。

     
 花の構造  花弁と葯の分離機  ふるいに掛ける
     
花糸取り機  葯をケースに入れ薄く伸ばす。   解葯機に12時間

平成30年 3月 18日

桃の開花予想です。今年は昨年より幾らか進んでいます。 豊玉園は早場地帯です。笛吹市の見頃は4月10日~20日頃迄でしょう。桃の花は盆地の低いところから高いところに順次咲きあがります。順次お知らせいたします。

 平成30
     
 3/26 3/27開花  3/29  3/31 満開 
平成29
3/28  4/1開花  4/4 4/8 満開 
平成28
       
3/26   3/28開花  3/31  4/3 満開  

平成30年 3月 17日

葡萄棚の針金が錆びて切れるので、今棚直しをしています。周囲の針金はワイヤーに、小張は錆びない1.6mmのステンレンスの針金に替えます。ヒビが入った杭も更新します。毎日6人もの職人さんが作業をしています。ほぼ3日で終わる予定です。ワイヤー200m、1.6mmステンレンス針金約8巻、160kg使用する予定です。一雨ごとも暖かくなって梅や杏の花が満開です。桃の花の蕾みも大分膨らんできました。今日今年初めて、葡萄と桃畑の除草をしました。

 

作業中の20a巨峰葡萄棚 
   

ステンレンス小張用の針金
   

杏の花が咲きました。

平成30年 3月 8日

垂れ梅が咲き、草木が動き始めました。いよいよ春です。昨日夜半から天気が崩れ雨が続く予定です。そこで昨年仕入れて仮植えをしておきました桃の幼木(黄金桃2本、千種白桃2本)葡萄の幼木(シャインマスカット5本、シャインレッド2本、巨峰2本)計13本の新殖や更新の定殖をしました。時期的にも雨の前は植え時なんです。朝から飲まず食わずで機械を使っても1日掛かってしまいました。穴を掘り堆肥や肥料を入れ土を掛けて根を丸く全体に伸ばして慎重に植えて水をたっぷり掛けます。実がなってどうやら収穫できるまでには約5年掛かります。早め早めの手当が必用なんです。

     
 ピンクに咲いた垂れ梅  黄金桃の幼木  シャインレッド幼木

平成30年 2月10日

例年通り豊玉園の従業員研旅行に日帰りで行ってきました。と言っても私と妻だけですが、築地の市場も来年には豊洲へ移転です。そこで<巣鴨とげぬき地蔵と築地場外市場>というYBSトラベルツワー参加しました。土曜日ということもあり、外人を交えた人人の波、場外市場は残るそうですが、跡地は一部オリンピックを前に東京環状道路の建設も行われます。国立競技場も大分建設が進んでいました。時代の進展とともに市場も変わります。移転したらまた新しい市場も視察したく思ってます。

     
 築地場外市場  高岩寺(とげぬき地蔵)洗い観音  築地本願寺

平成30年 1月26日

今年も例年の如く<山梨県農村医学会>の総会並びに研究発表会に女房と共に出席いたしました。題材は高齢者の健康管理、職場のストレスチェック、肝繊維化マーカーM 2BPGiの測定、「女性が健康で健やかに暮らすために」知っておきたい知識と女性特有の病気を考える。リフレッシュタイムには「足腰きたえて運動不足解消」等々で楽しく勉強しました。

     
 リフレッシュタイムの運動  抄録集  研究発表スライド

平成30年 1月23日

初雪です。世間では大雪と報道されていますが10cmほどの積雪、大雪でも何でもありません。思い起こせば平成26年2月14日の大雪、積雪は1mを超え農業施設や樹体に甚大な被害が出ました。万一の為昨日畑を見回り支柱の点検等をしたので安心です。今年は余裕で雪を楽しみたいと思います。

     
 豊玉園 正面  豊玉園庭、本屋ベランダより  豊玉園裏の葡萄園 

平成30年 1月14日

本日は14日正月、八田区の道祖神祭りとどんど焼きである。亀を造り子供達が「申せ申せお祝い申せ。!」と集落を引き回す。繭型の団子を作りそれをどんど焼きで焼いて食べる。昔ながらの伝承行事、福引きも有り楽しい一日でした。

     
 ワラと松で作った亀  道祖神  子供クラブが集落を引き回す。

平成30年 1月 1日

新年明けましておめでとうございます。新春、霜を踏みしめながら地元、比枝神社へ初詣に行って参りました。頂いたみかんを神棚と仏壇に上げ、家内安全、商売繁盛を祈りました。寒いですが良く晴れた元旦です。豊玉園から仰ぐご来光もまぶしく美しかったです。今年も意欲を持って励みます。皆々様のご多幸を心からお祈り申し上げます。今年も豊玉園をご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。

     
 初詣 午前6時30分  燃える焚き火  ご来光 午前7時40分
     
豊玉園神棚 豊玉園仏壇 豊玉園玄関 




平成30(2018)年 元旦

 
 

明けましておめでとうございます。

旧年中のご愛顧に心より感謝申上げます。

7月初旬に桃狩りを、8月初旬には葡萄狩りを開園いたします。

本年も安全で安心、新鮮な美味しい果物を生産いたします。

皆様のご来園を心よりお待ち申上げします。


 
豊玉園 園主 三浦光宏・千種・スタッフ一同