説明: C:\Users\tomoko\Documents\trax\WWW\exhibition\2010\2010.gif

・12.10 sut 11:00~
work shop 'アロマクリームづくり'- つたえ さとみ さん
定員:10名
参加費用:4000円(ランチ付)
・12.11 sun 14:00~
work shop '竹のスプーンづくり' - 沖原紗耶 さん
定員:10名
参加費用:3000円(お茶付)
・12/17 sut 16:00~
LIVE '12月のコーラル' - haruka nakamura
定員:40名
charge:2000円(1drink付)
・週末には、柿澤美香 さんのリースなど販売予定。

12/11,17,18の3日間は限定ランチもご用意しています。
lunch : 12:00 - 14:00 (要予約)

ワークショップ、ライブ、ランチはすべて要予約。
お問い合わせ→evam eva 青山店
tel:03-5467-0180
mail:aoyama@evameva.com
詳細→  http://www.evameva.com/diary/
 

 

 

 


 

 

 

 

 

AOKI takamasa
1976 年大阪府出身。現在は大阪在住。
地球上で起こる物理的なものや人間そのものを含めた自然現象を、
音や写真という媒体を通じて透徹した視点で写し出すアーティスト。
ベルリンを拠点にした海外の活動など国内外で高く評価されている。
Born in Osaka, 1976. Presently living in Osaka.
An artist who expose physical occurrences and
natural phenomenon including humankind itself,
by sound and photography through his penetrating point of view
http://www.aokitakamasa.com/
 
 

 

 

 


 

 

 

 

齋藤 圭吾(Keigo Saito)
1971年東京生まれ。
雑誌を主体に、広告、CDジャケット、書籍、などを手掛ける。
『あんこの本』『ボタニカ問答帖』(京阪神エルマガジン社刊)『記憶のスパイス』など。
『ボタニカ問答帖』(京阪神エルマガジン社刊)発売中!!
http://lmaga.jp/book/botanika.html
 

 

 

 


 

 

 

 

佐々木 愛 (美術作家)
1976 年大阪府生まれ。
人々が心の中に持つ「記憶」から呼び起こされるような世界を、身近な素材を使用した
インスタレーションやペインティングを制作発表している。
その中でも砂糖によるインスタレーション作品を積極的に制作発表している。
旅先の風景を元に、古い文様や物語からイメージした作品は、限定された期間のみ展示され、
やがては取り壊され、鑑賞者の記憶にのみ残されます。
近年、青森、韓国、ニュージーランド等のアーティストインレジデンスに積極的に参加。
2010年ポーラ美術振興財団 在外研修生としてオーストラリアに滞在。
学歴
2002年 彩都IMI大学院スクール入学 現代美術専攻修了
1999年 スウェーデン ヴァランド芸術学院に短期交換留学
1997年-2001年 金沢美術工芸大学 美術学部デザイン科視覚デザイン専攻 卒業
個展 (抜粋)
2010年 靄の中へ / 銅版画、インスタレーション / 主水書房 / 大阪
2010年 毎日のスケッチ / スライドショー / gm ten / 東京
2008年 GOLDEN / graf media gm / 大阪
2008年 Invisible scape / Toi O Poneke Art Centre / ウェリントン、ニュージーランド
2007年 Gray-scape / IRCA国際藝術研究センター ギャラリーオーブ / 京都
2006年 inner forest / CAS (Contemporary Art and Spirits) ギャラリー / 大阪
2004年 HOME / 京都芸術センター2004、京都芸術センター / 京都
 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

媒体を鈴木親が加わる事で、別の新しいものに見せてしまう。。。
独特の空気感とまなざしで切り取られた最新作が展示されます。。
鈴木親プロフィール
経済の流れをコンセプチュアルに現代アートの文脈で取り込んでいた
アーティスト、ヨーゼフ・ボイスに影響を受け、美大に進まず青山学院
大学で経済を学ぶ。97年に卒業後、パリに渡り、撮りためた写真
をもってアンダース・エダストロムに会いにいき、それがきっかけで
『パープル・ファッション』の巻頭、マルタン・マルジェラ特集頁を撮
り下ろすことに。その後『パープル』や『リベラシオン』などフランス
の媒体を中心に国際的に活躍し、現在、アート界で最も注目される写真
家のひとり。
主な作品集に「SHAPES OF BLOOMING」がある。「Driving with Rinko」など。

 

 

 

 


 

 

 

 

澄んだ空気と蒼い空 一日の始まりを特別な朝食で

ゆったりと時が流れ 日が傾き

星が瞬きはじめる夜 静かに集い過す


夏の一日を山梨で過してみてください。


ギャラリートラックスにて展示・販売致します。

ワークショップなどさまざまなイベントを開催致します。

週末にはランチもご予約戴けます。

■8/5 sun
壺草苑さんによる 藍染めワークショップ

・11:00 - 13:00 定員8名
・14:00 - 16:00 定員8名

参加費用 3,500円(お茶付き)

 


■8/11 sat
料理家 真藤舞衣子さんの料理教室

14:00 - 16:00 定員10名

参加費用 2,500円

■8/12 sun
夕食を囲み 映画鑑賞・花火

17:30スタート 18:00上映

参加費用 2,000円(食事、フリードリンク)

 

 

■土日限定ランチ/1500円

 
ワークショップと映画、土日限定のランチはすべて要予約となります。
ご予約は青山店まで
tel: 03-5467-0180  mail: aoyama@evameva.com
ご予約の際は人数とご連絡先をお伝えください。 http://www.evameva.com/

 

 

 

 


 

 

 

 

2010年より取り掛かっている「ピンク・シリーズ」の展示です。
制作にあたって心がけていたことがあります。
タッチと色で浮かび上がるイメージを追いかけること。
概念にとらわれないように、全ての現象に喜びつつバランスを観ていく。
描いているうちに、だんだん抽象画のようにになってゆきました。
カオスのハーモニーっていうのも視点が大きいようで悪く無いと思います。( 内海朗 )
プロフィール
東京都目黒区生まれ。
1978年、東京芸大卒業後、黒田征太郎、長友啓典の下でグラフィックデザイン経験する。
1980年のインド、ネパールの旅を始まりに数年間トラベラー。
1985年より地球感覚を活かしたデザインの仕事を始める。
バブル終焉とともにコマーシャル的な仕事から離れ、絵画を中心としたアート活動を始める。
90年代は水彩、墨、2000年代はアクリル、油彩を主に制作している。
http://www.nabra.co.jp/u10/
 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

早春の花クリスマスローズ、その世界で今もっとも注目されている大木ナーサリーの大木俊明氏。
自ら原種を求めて海外まで出かけ、希少な品種を原種交配し、次々可憐な花を咲かせています。
その世界は緻密でアーティスティックな感性が充満しています。
大木ナーサリーのクリスマスローズがギャラリーの中で春を呼んでいます。
http://ohgi-nursery.seesaa.net/

 

 

 

 


 

 

 

 


最近きがついた 言葉と写真が違うってことを もちろん写真も芝居も音楽も それぞれが経験
しなければわからないんだってことを雑誌文化が終息して解釈と伝達が新しくなった 。
場 や そのものの 意味が重要になった。?そして 題名を考えるときには私の頭を 言葉を、
構成の仕方を使った だからこうする??これらは構造体なのだと 別の次への 歴史の線上での
むこうからこちらへ 転移 越境に関わる そのあとの言葉をいれよ  trans□□□□ complex 〈間部百合〉
間部百合(まなべ・ゆり)


1976年神奈川県生まれ。東京都在住。法政大学カメラ部出身。
主な仕事として『THE TOKYO LOOK BOOK』(Koudansha International)の他、
「BRUTUS」「ESQUIRE」「FOIL」「SNOOZER」「真夜中」などの雑誌、
『空中庭園』『ホノカアボーイ』などの映画スチールでも活躍。
また写真集「ULTIMATE LEZCATION」「野生のしこう」を自ら制作。
2010年D&AD銀賞を受賞した「Nico Products Poster Campaign」の写真も担当した。
主な個展:「ice」(21inc gallery)、
「verge of break」(No.12 gallery)、「野性のしこう」(素人の乱12号店)


http://www.yurimanabe.com/home.htm
 

 

 

 


 

 

 

 

宮本武/プロフィール
1974年 福岡県出身
1997年 獨協大学外国語学部英語学科卒業後、
東京と香港をベースに、外資系航空会社にて5年間勤務
2004年 オーストラリア、メルボルン Photography Studies College 卒業
2006年 拠点を東京に移す
2009年 拠点をフランス、パリに移す
     現在 雑誌、広告、書籍等の媒体を中心に国内外で活躍中。
『TRANSIT』(講談社)
『クウネルの旅 パリのすみっこ』(マガジンハウス) など

http://takeshimiyamoto.com/