本文へスキップ

社会福祉法人しあわせ会

いずみの家ってどんなところguidance

基本理念

知的障害をもつ人たちが、自分で選び、自分に合った生活を送れる場所を用意して、それぞれの個性に合わせたサポートをすることで安心してそれぞれの可能性に挑戦できる施設づくりをします。
また、仕事したり、余暇を楽しんだり、身の回りの基本的な動きを覚えることを支援して生活の質を高めます。あわせて、施設の中に閉じこもることなく、地域との交流を深め、利用者が社会に広く参加できるよう配慮するとともに、地域の人たちが気軽に利用できる施設づくりをします

運営方針

  1. 利用者が施設の主人公であり、そのことが何よりも大切にされる施設づくりをします。
  2. 利用者が安心して生き生きとした生活が送れるように、障害や年齢・個性・健康状態などに合わせて、家庭的生活空間をつくります。
  3. 利用者の成長と充実した生活をサポートし、生活の質を高めるとともに、日常生活での自立・社会への自立とつなげます。
  4. 地域とのつながりを大切にし、利用者が地域の中で積極的に活動できるよう働きかけるとともに、施設のもつ機能を誰もが気軽に利用できるようにします。

あゆみ

1978年 4月
    しあわせ会発足 織物訓練開始
1979年 4月
    施設設立基金のための準備開始
1983年 6月
    東京都心身障害児通所訓練事業の認定を受ける。
1984年 1月
    社会福祉法人しあわせ会設立認可申請の準備を始める。
1984年 3月
    発起人会。施設建設予定地提供の確約を得る。
1984年 5月
    建築計画・資金計画案を練る。
1984年 7月
    山梨県白州町の同意を得る。
1985年12月
    東京都と認可申請の協議  
1986年 1月〜3月
    東京都及び山梨県、白州町当局といずみの家建設について協議
1986年 5月
    国及び東京都より補助金交付の内示
1986年 8月
    白州いずみの家建設着工
1987年 3月
    竣工式
1987年 4月
    白州いずみの家開所
1993年 1月
    地域交流ホーム完成
2002年 4月
    モンメゾン(自立生活棟)完成
2003年 4月
    短期入所事業開始
2007年 3月
    大規模修繕(アスベスト除去・外壁塗装工事・男性棟トイレ改装・モンメゾン内装工事)完了
    新棟完成
2011年 4月
    障害者自立支援法による事業体系へ移行



アクセス


大きな地図で見る

白州いずみの家
〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須8438
TEL:0551-35-3324
FAX:0551-35-3328


電車の場合

JR中央線、小淵沢駅下車。タクシーにて15分。
JR中央線、韮崎駅下車。下教来石行バス30分、前沢停留所下車、徒歩20分

自動車の場合

中央道小淵沢インターチェンジ下車、国道20号北杜市白州町方面、20分。


information

社会福祉法人
「しあわせ会」
 理事長:齋藤 實

〒190-0013
東京都立川市富士見町
        6-25-409
TEL.FAX:042-524-3599
E-MAIL:
saitou95@w7.dion.ne.jp

障害者支援施設
「白州いずみの家」
 施設長:岡田万朝
〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須8438
TEL:0551-35-3324
FAX:0551-35-3328
E-MAIL:
izumi-ie@eps4.comlink.ne.jp

特定相談支援事業所
「白州いずみの家」
 管理者/相談支援専門員
    :宮沢健一
山梨県北杜市白州町白須8438
TEL:0551-35-3324
FAX:0551-35-3328
E-MAIL:
izumi-ss@eps4.comlink.ne.jp