中央自動車道 釈迦堂PA(上・下)より 歩いてお越しいただけます。

しゃかちゃんのつれづれ日記
(旧ブログ)
(2014/04/07)
 釈迦堂ニュース
日本遺産に認定!
 星降る中部高地の縄文世界 ―数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅―
(認定ストーリーの概要)
 日本の真ん中、八ヶ岳を中心とした中部高地には、ほかでは見られない縄文時代の黒曜石鉱山がある。鉱山の森に足を踏み入れると、そこには縄文人が掘り出したキラキラ耀く黒曜石のカケラが一面に散らばり、星降る里として言い伝えられてきた。日本最古のブランド「黒曜石」は、最高級の矢じりの材料として日本の各地にもたらされた。
 麓のムラで作られたヒトや森に生きる動物を描いた土器やヴィーナス土偶を見ると、縄文人の高い芸術性に驚かされ、黒曜石や山の幸に恵まれて繁栄した縄文人を身近に感じることができる。
【釈迦堂遺跡の縄文文化】
 釈迦堂遺跡では、縄文人たちが作りだしだ30トンにも及ぶ土器や土偶が出土しています。この内、5,599点は国の重要文化財に指定されています。土偶だけでも1,116点もの数を誇り、1遺跡からの出土数としては、日本有数の出土数となっています。当館では、中部高地の代表的な遺跡として数えられる釈迦堂遺跡から出土した、数多くの土偶や高い芸術性を持った土器などをご覧頂けます。
   
【 JAF会員優待について 】
 窓口にて会員証をご提示ください。入館料が通常大人200円のところ、160円となります。
 会員を含む1グループが対象となります。是非、ご利用ください。

【 桃の花情報 】
 桃の花は例年4月10日頃が見ごろとなります。
【公式facebook】facebookページはこちらをクリック。
【しゃかどう ふぁんクラブ情報】 ふぁんクラブ通信48号を発送しました。
 現在開催中の企画展・特別展
釈迦堂遺跡博物館開館30周年記念「釈迦堂遺跡の軌跡」
7月14日(土)〜9月10日(月)

 イベント情報

「どんぐりクッキーを作ってみよう」
縄文人が食べていたどんぐりを使ったクッキー作りを行います。
□会期:平成30年7月28日(土)午前10時〜
□定員:20人 □参加費:200円

※事前にお申込みが必要です。お電話またはメールにてお申込みください。
「夏休み自由研究プロジェクト」
毎年開催されている「博物館を利用した夏休み自由研究プロジェクト」に今年も参加します。県内の博物館や美術館が自由研究のテーマを提供するイベントです。釈迦堂遺跡博物館ブースではミニ土偶を製作することができます。是非、ご来場ください。
□日時:7月16日(祝) 1時30分〜4時30分
□会場:アイメッセ山梨


縄文体験住居は、釈迦堂遺跡博物館が縄文時代の体験施設として平成28年度に製作しました。竪穴式住居をモチーフに、組立解体が可能で、さらに宿泊ができます。今後、博物館ではこの建物を利用しながら子供向けの組立体験や宿泊体験などを行っています。また、解体することで移動も可能なため、学校やイベント等での活用を行っています。
(現在は設置しておりません。)
 
【上記イベントの申込み方法】
電話(0553-47-3333)またはメールにてお申込み下さい。参加希望日の1週間前までにご連絡ください。
メールの場合、イベント名を明記の上、参加人数・代表者のお名前と連絡先(住所・電話番号)をご記入下さい。
メールは右下のアドレスまで。
  入札公告
平成30年7月23日入札公告 告示第7-7号「公用車管理事業」について
3.公用車仕様書の、15.装備付属品・17.自賠責保険料の2箇所を訂正し再掲載いたします。(平成30年7月25日)
1.入札公告          2.入札説明書         3.公用車仕様書
4.公用車設計書        5.参加申出書         6.提出書類
7.質問書           8.入札書・委任状・辞退届
質問・回答
釈迦堂遺跡博物館組合議会
 釈迦堂遺跡博物館組合告示第一号(平成30年2月19日)
 各種資料のご案内
 図録等販売のご案内⇒(釈迦堂遺跡に関する刊行物リストのご案内)
shakado@eps4.comlink.ne.jp
メールはこちらへ