特別展・企画展

企画展・特別展のお知らせ

釈迦堂遺跡博物館 令和2年度特別展

森の向こうに見えた村~釈迦堂遺跡をとりまく笛吹市・甲州市の縄文遺跡~
□会期 令和2年10月21日(水)~令和3年2月22日(月)

    ※11月3日(火)は開館し、4日(水)は休館。
□会場 釈迦堂遺跡博物館 企画展示室

釈迦堂遺跡から見つかった縄文人たちが暮らした村。

土器を作り、土偶を作り、木の実を集め、動物を狩り、生活していました。

そんな釈迦堂遺跡の周辺からも縄文人の暮らした痕跡が数多く見つかっています。

少しだけ違う他の村の様子を土器や土偶を通して紹介します。

 

□出展資料

 ・笛吹市 桂野遺跡  深鉢形土器・土偶(笛吹市教育委員会)
 ・笛吹市 西原遺跡  深鉢形土器・土偶(笛吹市教育委員会)
 ・甲州市 天神堂遺跡出土 深鉢形土器・土偶(甲州市教育委員会)
 ・甲州市 宮之上遺跡出土 深鉢形土器・土偶(甲州市教育委員会)
 ・甲州市大木戸遺跡出土 深鉢形土器・土偶(山梨県立考古博物館蔵)
 ※約50点ほどを予定

 

□釈迦堂遺跡博物館開館記念日11月3日は、来館者先着300名様にオリジナルクリアファイルを
 プレゼント!!