特別展・企画展

企画展・特別展のお知らせ

特別展「変化する縄文土器―釈迦堂遺跡の土器装飾―」

■会期 令和6年6月19日(水)~9月1日(日)
■会場:釈迦堂遺跡博物館 企画展示室
■主催:釈迦堂遺跡博物館 
■入館料: 一般・大学生400円、小中高生200円
■開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4:30まで)

 

 釈迦堂遺跡博物館では、当館が所蔵する縄文時代中期における土器の装飾の移り変わりをテーマにした特別展を開催いたします。

 様々な装飾を施した縄文土器たちは、時間の流れの中で変化をとげてきました。特に縄文時代中期の土器装飾は、次第に立体的かつ複雑につくられながら、やがて簡素に変化していきます。そうした土器のうち、当館が所蔵する国指定重要文化財の縄文土器、約30点を展示いたします。
縄文土器の装飾が変化していく「流れ」を感じていただけると幸いです。

□左 水煙文土器

□下左 深鉢形土器 □下中 水煙文土器 □下右 深鉢形土器